CATEGORY /
ローカル

20166/237/24

赤身の塊肉をお手軽に!都市型アーバンバーベキューを楽しめるお店が期間限定オープン

外苑のいちょう並木のすぐそばに『アーバンバーベキューカフェ』が期間限定で誕生する。効果的なタンパク質の補給法として美容や健康としても注目される赤身肉を豪快に塊で焼き提供するバーベキューを手軽にレストラン形式で楽しめます。

 

日本のバーベキュー人口は2100万人を超えたと言われる(*1)が、肉食が注目され都内でも気軽に手ぶらでBBQが楽しめる店舗やスペースが増えてきているが、港区北青山という都心にアメリカで人気拡大中の新しいスタイルのバーベキュー店がオープンした。

 

日本型屋外バーベキューの不満を解消

 

6月23日(木)~7月24日(日)までの期間限定オープンとなる『URBARN BBQ cafe』は、日焼けや虫刺されもある屋外、準備に時間がかかる網や炭火などをの問題を解消。

レストラン形式で誰もが手軽に食べられるバーベキューを実現しました。

 

アーバンバーベキューの赤身、塊肉

 

アメリカと言えば大きな庭があってそこにバーベキューピットがあって週末は家族でBBQを、という文化がありますが、アメリカでも若者を中心に特別な調理器具を使わずに赤身の塊肉を楽しめる「URBAN BBQ」と称して広まっています。

 

赤身・塊肉こそバーベキューの醍醐味、ディナーメニュー

 

ストリップロイン、エスプレッソとブラックペッパーのマリネは1800円

(ストリップロイン、エスプレッソとブラックペッパーのマリネ:1,800円)

 

サーロインステーキ・しゃぶしゃぶ・ローストビーフなどで使われるアメリカン・ビーフの『ストリップロイン』をフォンドヴォーやエスプレッソ、ペッパーで作ったソースをかけて焼き上げる赤身肉。これは外がカリッとして中はジューシー。

 

ストリップロインのアップ写真

 

スペアリブはオープンイベントに来ていた平野レミさんも『まるでパンみたいに柔らかい!』と言うほどにフォークだけで簡単に食べられます。

 

スペアリブのセントルイスカットは1700円

(スペアリブのセントルイス:1,700円)

一晩かけて特製のスパイスでマリネしたアメリカン・ポークのスペアリブに特性バーベキューソースをかけながらじっくり焼き上げました。

 

牛、豚の色々な赤身肉が楽しめる盛り合わせ

アーバンバーベキュー3種盛りは2800円

(アーバンバーベキュー3種盛り)

プルドポーク、リブ、ラブドチャックフラップの3種類を盛り合わせたお得な盛り合わせ

 

休日は昼から塊肉を、ランチメニュー

 

CTバットのブルックリンバックヤードスタイルは2,400円

(CTバットのブルックリンバックヤードスタイル:2,400円)

ヒッコリーの香りの効いたバーベキューソースでマリネ、一晩漬け込んで柔らかくなったポークを弱火で2時間半焼き上げる。自家製パンやスープ、コーヒーなどもセット。

 

クイーンズジャークビーフのランチは2,600円

(クイーンズジャークビーフ:2,600円)

一晩かけて特製ジャークスパイスでマリネしたアメリカン・ビーフを焼き上げた。自家製パン、スープ、コーヒーor紅茶がセット。

 

 

いかがでしょうか。営業期間は7月24日までの約1ヶ月なので、気になった方は是非行って赤身肉、塊肉を堪能して欲しいです。

 

また、家庭でも楽しめる赤身肉やアメリカン・ビーフを使った美味しいレシピもアメリカン・ビーフ&アメリカン・ポーク公式サイトで公開されているので、そちらも合わせてチェックしておこう。

 

【関連情報】

東京都心の屋上で貸切バーベキュー!REARBBQ PARKが一挙5店舗オープン!

海辺のリゾートでステーキ映画を見ながらステーキ食べ比べの肉祭り! in 葉山芸術祭

珍肉バーベキュー2016!進化した珍肉が10種類!東京と初の地方開催は名古屋!

あの『よろにく』がついに登場!肉フェス2016東京 春でGWのお台場が熱い!

 

店舗情報

店舗名:URBAN BBQ cafe(アーバンバーベキューカフェ)

営業期間:2016年6月23日(木)~7月24日(日)

住所:東京都港区北青山2-1-19 (ロイヤルガーデンカフェ青山店)

営業時間:ランチ11:00〜15:00 / ディナー15:00〜23:00(L.O.22:00)

電話番号:03-5414-6170

 

*1 レジャー白書より

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このライターの新着記事