CATEGORY /
ファッション

日本の女優が女優のために作り出した、温泉水と天然ハーブのUVケア商品がフェスやイベントにもピッタリ

女優が女優のために作り出した温泉水と天然ハーブのUVケア商品自然派化粧品の製造販売をする江原道株式会社から温泉水を使用したSPAシリーズが発表された。

沖縄以外は梅雨の真っ只中だが、外に出ると日差しも徐々に強くなっているのを感じる梅雨の合間。これからのバーベキューやフェスやイベントで屋外に出る機会も増えてくる夏本番に備え、肌のケアも気になってくるタイミングではないでしょうか。

 

そこで知って欲しいのが、1986年創業の国産自然派化粧品ブランド「江原道(KohGenDo)」。

創業当時はまだ日本国内では少なかった「日本人の敏感な肌に合い、保湿性にも優れた化粧品」として女優やプロのメイクスタッフが映画やドラマの現場で利用し、口コミで広まっていったブランドです。

現在も余貴美子、ともさかりえ、前田亜季、LiLiCo、小松成美、泉宏幸などたくさんの女優、メイクアップアーティスト、作家、モデル、タレントなどから信頼をされているように、効果の程が伺えるでしょう。

 

そんな江原道から今春、夏に向けて紫外線対策になる新商品が発売されました。

UVケアを気持ちよく、肌に負担をかけず使用感もいい「SPAシリーズ」は日本人には非常に馴染みのある温泉水と天然ハーブのうるおいブレンド「SPA水」を配合し、みずみうしく透明感のある肌に整える基礎化粧品シリーズ。

溫泉水は出雲湯村溫泉水から、またラベンダー、ローズマリー、セージ、シソ、ヨモギ、ショウガといった6種類のハーブが使われています。

 

KOHGENDOの日焼け止めスプレー

ウォータープルーフでありながら、SPF50+、PA++++という基準値を実現した日焼け止めスプレー「クリアUVヴェール」

 

江原道のUVリップクリーム

そして、紫外線吸収剤が不使用でも、ひと塗りで紫外線をしっかりガードできる温泉水の「江原道UVリップトリートメント」は、SPF16、PA+のリップクリーム。

 

フェスやイベントだけじゃなく、カバンに入れやすいサイズなので日常使いも、一度お試ししてはどうでしょうか?

 

参照:江原道

 

2~3日の旅行やフェスにちょうどいい水なし洗顔クレンジングローションが沖縄から登場

 

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このライターの新着記事