WRITER /
ARATA
CATEGORY /
ファッション

201510/16

放送では聞けないトークや直接の質問が叶う。山﨑晴太郎×木下勝博さんのリアルトークサロン。

10月16日の番組ゲストは着物コンシェルジェ / 伝統工芸リプロデューサーの木下 勝博さんをお招きし、放送後にトークサロンイベントを行います。

TALK SALON :木下 勝博 × 山崎 晴太郎

ソラトニワ銀座から隔週金曜日19:00~20:00にお届けするラジオ番組『銀座四次元ポケットpresents 山﨑晴太郎の銀座トークサロン』の放送終了後に、ゲストと共に場所を移して開催する、リアルトークサロン。

第十回目のゲストは、着物コンシェルジェ / 伝統工芸リプロデューサーの木下 勝博さんをお招きします。

 

『山﨑晴太郎×木下勝博さんのリアルトークサロン』

【日時】2015年10月16日(金)21:00~23:00

21:00- 受付開始

21:30-22:00 公開トークサロン・質問タイム

22:00-23:00 フリータイム

23:00 イベント終了

 

【会場】クラシカ表参道/BAR

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目51-1

【料金】2000円(1ドリンク付き) 

【チケット】http://t.livepocket.jp/e/sc5f6

※入場チケットを持参の上、当日会場エントランスにて現金でお支払いください。

ゲスト情報

木下勝博さん

 

着物コンシェルジェ・伝統工芸リプロデューサー / 木下着物研究所 代表

1971年生まれ、東京都出身。1~17歳までファッションモデルとして、CMや雑誌、各種広告媒体など多数出演。学生時代から大手PRエージェンシーや広告関係業務に従事。大学卒業後はITベンチャー数社で新規事業の立ち上げなどを経験。
2003年に友人が五代目を務める創業1897年博多織元・岡野の事業再構築に従事。当初は物流システムなどを導入や人事制度の整備など企業の基盤整備を行う。2005年に団塊Jr.世代をターゲットとした着物ブランド「awai」を 立ち上げ、直営店を六本木や博多に出店。伊勢丹新宿店、銀座三越、ユナイテッドアローズ、ベイクルーズなどに商品を供給する他、異業種との協業も話題となり、新時代の着物事業の成功事 例として多数のメディアに取り上げられる。
現在は老舗企業や百貨店を対象にコンサルティングや売場のプロデュース、着物ブランドや和プロダクトのプロデュー ス、和文化イベントの企画運営、講演などを行っている。著書に『はじめての男着物』(河出書房新社)がある。

http://kinoshitakimono.com/ 

 

ソラトニワステーション情報

かつてフランスには”サロン”と呼ばれる社交の場が存在し、主人が、文化人・学者・作家らを招いて知的な会話を楽しんだ。サロンでの話題はそれぞれの時代や家によって多少おとなるが、サロンの中での一番の目的は、会話そのものを楽しむことであり、文化や思想・哲学の創造や普及に大きな役割を果たしてきた。ラジオとイベントを通して、ゲストとの文化的で知的な会話を楽しむ場を創造する。

 

タイトル:『山﨑晴太郎×ゲストのリアルトークサロン』
日 時 :隔週金曜日21:00~23:00
出演者:山﨑 晴太郎+ゲスト
参加方法:番組HPより申込(先着30名)
※回によって会場が変更になる場合があります。詳細は番組HPをご確認ください。

【番組HP】 http://ginza-talksalon.com/

 

ラジオの聴取はこちら

http://www.soraxniwa.com/radio/player/ginza

 

 

 

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このライターの新着記事

マーク・ジュリアナ・ジャズカルテット 来日公演 2016

20161/31/5

1月3~4日@コットンクラブ 1月5日@ブルーノート東京

マーク・ジュリアナ・ジャズカルテット 来日公演 2016

0