WRITER /
ARATA
CATEGORY /
ファッション

自分だけ可愛く写る魔法の自撮りライト『セル*キラ』がクラウドファンディング開始

こんなの欲しかった!ソラトニワでもおなじみのジュリワタイがプロデュースする自撮り専用ライト『セル*キラ』がクラウドファウンディングで募集を開始!

かわいく自撮りをしたい女子のマストアイテム!

魔法の「自撮りライト」が欲しい!
(ただし自分だけ可愛く写る!)
夜間イベントや Bar などでの暗い場所でもキレイに自撮りしたい!
でも iPhone のインカメラにはライトがついていない !!
そして夜間の自撮りは光を求めて彷徨うはめに
(やっぱりライト無しだと画像はブレるし、そもそも可愛く写らないよね)
ポートレート撮影最強のリングライトが iPhone で使えたらなぁ
こんな思いから生まれました。
自撮り専用ライト「セル*キラ」は、ガジェットというよりデジタルコスメです。
- Julie Watai

 

街に出ると当たり前に見かけるようになった自撮り棒はもとより、携帯機にカメラが搭載されて身近になった自撮りの文化は、ここでまた一つステージが上がったかも知れない!そんな商品が発明された。カメラマンのジュリだからこそこだわる数々の実用的な機能や装備、女子としてこだわる可愛さや使い勝手。なにより自分を可愛く撮りたい!って気持ちは誰にも止められないよね!

 

と、いう事でニコニコ生放送の番組「喰らうど!ファンディング」で発明されたこの画期的な自撮り専用ライト「セル*キラ」どんなものなんでしょうか?

 

「セル*キラ」ってこんなん!

1. デジタルコスメ「セル*キラ」を実現する、とにかく自然な「明るさ」で勝負!
LEDの使用個数をスペックと製作費予算感の限界まで搭載。 陶器のようなツルツル肌と、キラキラの瞳を演出するために、とにかく自然な「明るさ」を重視。リングライトに使用するLEDは、最大で40 個使用する予定で、自撮りに十分な光量の実現を目指します。

2「. 無段階明るさ調整機能付き」で、シチュエーションに合った撮影が可能です。
無段階の明るさ調整機能が付いており、屋外や店内、イベント会場など撮影場所の環境に合わせて、簡単に最適な光量に調節して撮影することが可能です。

3. ニューものづくり工場「TASKO inc.」設計デザインの本格派ガジェット!
TASKO inc.はステージ・広告・プロダクトなど多ジャンルに渡るものづくりプロジェクトで開発やディレクションを行っています。そのTASKO inc.は「セル*キラ」の開発/制作、プロジェクトwebsite のデザイン、セル*キラ・ロゴのデザインを担当。
従来品・類似品よりも自撮りライトの使いやすさや機能性にこだわることで、“ガジェット好き女子”も納得の仕上がりになる、とか。

 

自撮り専用ライトセル*キラは、カメラマンでありセルフポートレートを長年撮り続けてきた私のこだわりが沢山詰まっています!
自撮りだけではなく、食べ物やペット撮影、パソコンでの動画配信などにも活用して頂けますので、スマホを活用の皆さまはぜひチェックしてみて下さいね。

- Julie Watai

 

ギークでカメラマンで自分を被写体として写真集も出しているジュリ、ニューモノづくりと表して数々の面白く、洗練されたプロダクトを輩出しているTASKO、日本のモノづくりを元気にするクラウドファンディングを運営しているkibidangoが組んじゃったら、そりゃあもう、期待しないわけにはいかないっしょ!

 

セルキラ製品仕様

・光源:リング型白色LED
・電源:単4 アルカリ乾電池 ×2 本
・点灯時間:最大輝度で約30 分、中間輝度で約1.5 時間、最低輝度で約2.5 時間
・サイズ:約90×90×30mm
・重量:約55g(電池含まず)、約80g(電池含まず)
・対応機種:iPhone4~6、iPad シリーズをはじめ、厚さ5~15 ミリまでの範囲内のスマートフォンおよびフィーチャーフォン、ノートパソコンにも取り付けが可能です。

 

「自撮りライト製作委員会」


このプロジェクトの製作委員会は、ニコニコ生放送の番組「喰らうど!ファンディング」の出演メンバースタッフで構成されています。

 

Julie Watai(ジュリワタイ)
アイドルとして活動した後、24 歳で単身イタリアに渡り、イタリアの美術書籍出版社DRAGO ARTS からフォトグラファーとして『SAMURAI GIRL』(2006 年)を出版。
NY のMOMA に置かれるなど世界的にも販売される。電子工作の世界に造詣が深く、iPhone アプリの開発に携わるなど、ギークガールとしても名高い。作風はセルフポートレイト撮影を主としており、またアキバ系クリエイターとしてオタク文化への功績は評価が高い。
Julie Watai 公式サイト

 

TASKO inc.
舞台制作・機械制作・デザイン・マネジメントを専門とするメンバーが集まり、設立された、ユニークな提案力と確かな技術力を擁する21 世紀型総合アートカンパニー。2012 年設立。舞台制作・機械製作・デザイン・マネジメントを専門とするスタッフで設立された、ユニークな提案力と確かな技術力を擁する21 世紀型総合アートカンパニー。ももいろクローバーZの衣装機構、スペシャルパーティーロボットバンド「Z-machines」やスプツニ子「菜の花ヒール」「ムーンウォーク☆マシン」の制作などメカ系造形物の制作で様々なプロジェクトにかかわる。2015 年2 月、全てが自社開発のイベント「OKSAT」を開催。

TASKO Inc. 公式サイト

 

kibidango(きびだんご)
中長期的にお客様との関係性を築いていくネット通販の仕組みと、商品やサービスに共感を通じた「自分ゴト化」という付加価値を提供するクラウドファンディングを組み合わせた、今までにない新しいプラットフォームを提案している。

kibidango(きびだんご)公式サイト


ニコニコ生放送 “Theaternet TV”「喰らうど!ファンディング」について
日本のモノづくりを元気にするプロジェクトを意欲的にキャッチしているクラウドファンディングサイト「kibidango」創業者・松崎良太と、業界騒然!?ニューものづくり工場 TASKO Inc.設計制作事業部・工場長を務める木村匡孝氏、渋谷や秋葉原などの都市に息づく文化をマッシュアップし、独自の世界観でテクノスケープ・フォトを作り出す写真家、Julie Watai 氏の3 人が番組内でコラボレーションし、イノベーションだらけのクラウドファンディングの世界を大いに楽しもうという番組です。

https://www.youtube.com/embed/5nDUDEBDmRY(動画)

 

番組公式サイト

 

ソラトニワステーション情報

 

アキバ系クリエイターがオタクの魅力をわかりやすく紹介

番組:『Julie Watai HARDWARE GIRLS RADIO』

放送日時:毎週月曜日19:30-21:00

MC:Julie Watai(ジュリ ワタイ)

ソラトニワステーションは全てオープンスタジオです。
自由にご観覧いただけます。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このライターの新着記事

マーク・ジュリアナ・ジャズカルテット 来日公演 2016

20161/31/5

1月3~4日@コットンクラブ 1月5日@ブルーノート東京

マーク・ジュリアナ・ジャズカルテット 来日公演 2016

0