CATEGORY /
イベント

20185/21

ウルフルズ「ヤッサ!」が大阪文化芸術フェス2018のキックオフイベントとして開催決定!

「クリアアサヒ Presents OSAKAウルフルカーニバル ウルフルズがやって来る! ヤッサ2018 ガッチューOSAKA!」が大阪文化芸術フェスのキックオフとして2018年9月29日(土)に万博記念公園もみじ川芝生広場で開催されることが発表された。

大阪から文化を核とした魅力を発信するため、2017年に開催された第1回に続き、今年も「大阪文化芸術フェス2018」を9月29日(土)から11月4日(日)までの間、府内全域で開催すると発表された。

記者発表は5月21日(月)に大阪府公館で開かれ、松井一郎大阪府知事(54)と、ロックバンドのウルフルズが出席。

 

トータス松本と松井府知事

 

イベント期間中は万博記念公園をはじめ大阪府内のホール・劇場や公園にて上方伝統芸能、上方演芸など大阪が誇るコンテンツに音楽、演劇、アート等の国内外のコンテンツを一堂に集めて実施することで、文化を楽しむ機会を創出するとともに多くの観光客を呼び込んでいく。

そこで、大阪で結成され、今年で30周年を迎えるロックバンド「ウルフルズ」が主催するライブイベント「ヤッサ!」をキックオフイベントとして連動開催することで、大阪文化芸術フェスにも弾みをつける相乗効果が狙いだ。

 

記者発表ではウルフルズの3名と大阪府の松井一郎知事とがトークを展開

松井府知事

 

囲み会見では、トータス松本(以下、トータス)がこのフェスで新曲を1、2曲披露する可能性を発表。それが「大阪発信の曲」になる可能性も示唆しており、ウルフルズの楽曲にかけて「大阪府のガッツを見せよう!」と語るなど終始大阪の盛り上げへの意気込みを見せていた。

 

ウルフルズと松井府知事

対してウルフルズも「育ててくれた大阪に恩返しがしたい」と意気込みを語りながら、「コラボしたい(大阪の)カルチャーはありますか?」という記者からの質問に「そりゃ府知事でしょ」と即答。「ええ声してますし、僕ら演奏するので」とコラボ提案。

松井府知事は「歌だけはやめとけ、と死んだおじいさんの遺言なので。これは先祖と家族の了解が必要や」とはぐらかすが、満更でもない様子。

 

音楽だけでなく大阪の文化を余すこと無く楽しめるイベントに当日どんなサプライズがあるのか、楽しみだ。

 

ウルフルズからのメッセージ動画(Yahoo!映像トピックス)

 

イベント概要

イベント名称:「クリアアサヒ Presents OSAKAウルフルカーニバル ウルフルズがやって来る! ヤッサ2018 ガッチューOSAKA!」

日時:2018年9月29日(土)15:30開演

会場:万博記念公園もみじ川芝生広場

チケット購入はこちら

ウルフルズのヤッサ

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このライターの新着記事