CATEGORY /
イベント

20183/7

ロダン没後100年記念作品『ワルツ~カミーユ・クローデルに捧ぐ~』が大阪・阪急うめだホールにて公開

若村麻由美が語りを行う舞台『ワルツ~カミーユ・クローデルに捧ぐ~』が2018年3月7日、大阪・阪急うめだホールにて初公開。ロダン没後100年を記念して静岡県立美術館ロダン館<地獄の門>の前で開催されて以来。

 

ロダン没後100年記念作品が大阪にて初公開

ロダン没後100年を記念して静岡県立美術館ロダン館<地獄の門>の前で開催された『ワルツ~カミーユ・クローデルに捧ぐ~』その公演が3月7日、大阪の阪急うめだホールにて初公開される。

 

現在は公式サイトでチケットが発売中だが、それに先立ち、ワルツ~にて語りをされている若村麻由美さんへのインタビューをソラトニワ梅田にて行わせていただく事となりました。

インタビューの模様は記事として公開予定であるとともに、後日ソラトニワ梅田のラジオでも放送される予定ですので、合わせてお楽しみください。(ソラトニワのSNSでも紹介させていただきます)

 

 

イベント概要

阪急うめだ本店 第20回記念フランスフェア2018スペシャルイベント

タイトル:ワルツ~カミーユ・クローデルに捧ぐ~

日程:2018年3月7日(水)

時間:

 1回目 13時30分開場 14時開演

 2回目 18時開場 18時30分開演

会場:大阪・阪急うめだホール

住所:大阪市北区角田町8番7号 阪急百貨店うめだ本店9階

チケット:全席自由、3,500円

チケットの購入や詳細情報は公式サイト

 

作:宮本尚子

音楽:坂田晃一

テーマ曲『カミーユのワルツ』 挿入歌『MITASORA』

作詞:宮本尚子

作曲:坂田晃一

語り:若村麻由美

パフォーマンス:坂東祐子

歌唱:坂下忠弘

ピアノ:大杉光恵

チェロ:坂田晃一

 

若村麻由美プロフィール

若村麻由美

無名塾出身。87 年NHK連続テレビ小説「はっさい先生」のヒロインに選ばれデビュー。

エランドール新人賞を始め、日本アカデミー賞優秀助演女優賞、紀伊國屋演劇賞個人賞、ギャラクシー賞個人賞他、今年の読売演劇大賞上半期主演女優賞に選出されるなど、数々受賞。淑女から悪女まで、役柄もジャンルの幅も広く活躍。

主な連続ドラマ:「夜桜お染」「柳橋慕情」「白い巨塔」「純と愛」「ホテルコンシェルジュ」「美しき罠」「科捜研の女」「沈まぬ太陽」「黒い十人の女」他。大河ドラマ:「春日局」「信長」「篤姫」「花燃ゆ」。

映画:「月光の夏」「金融腐蝕列島・呪縛」「蒼き狼~地果て海尽きるまで~」「臨場」他。

舞台「シラノ・ド・ベルジュラック」「リア王」「マクベス」「オレアナ」「テレーズ・ラカン」「令嬢ジュリー」「カリギュラ」「ザ・空気」「子午線の祀り」他でヒロインを務め、「鉈切り丸」「頭痛肩こり樋口一葉」などでは圧倒的な存在感を示す。

ライフワーク《若村麻由美の劇世界》に「原典・平家物語」・がある。また、ヒマラヤトレッキングをきっかけに、02 年よりアルピニスト野口健氏と共に富士山清掃を継続中。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このライターの新着記事