CATEGORY /
イベント

201712/612/11

東北3県から40店舗から「いいもん」と「うまいもん」400商品が横浜そごうに集合

横浜そごうにて、東北3県から魅力的な食べ物、お土産、工芸品やワークショップが集まった注目の物産展が開催中。12月11日(月)まで、この週末はぜひ横浜そごうへ。

「みちのく いいもん うまいもん」とは、東日本大震災で被災された方々の販路開拓を支援することを目的とした物産展。「岩手県」「宮城県」「福島県」の40社が、地元ならではの自慢の逸品を約400品(※)出展しています。

 

美味しい食べ物、伝統の工芸品、さらにワークショップもあるのがこのイベントの面白いポイント。

東北の工芸品、赤べこ

赤べこ絵付け体験会はすごく気になるワークショップ。

 

自分で選んだサイズの瓶に花びらを詰めて。。。

ガラス瓶に花びらを詰めて

 

こんなかわいいハーバリウムが完成。インテリアとして置くだけで部屋が明るくなりそうです。

ガラス瓶のワークショップ

(ハーバリウムは植物標本のように訳されテラリウムと並び注目されています)

 

たくさんの店舗が集まる食べ物では、仙台名物のずんだ餅、ずんだだんご、さらにだんごに「ひとめぼれ」を100%使っただんごも販売中。

仙台名物のずんだ餅

 

国産は珍しい蜂蜜も。

国産はちみつ

 

浪江の焼きそば

浪江の焼きそば

 

忘れてはいけない仙台の牛タン弁当

牛タン弁当

 

他にも美味しい東北グルメが山盛りに。

魚

ずんだソフトクリーム

特に最近流行りの「ずんだ」を使ったアイスクリームは絶品です。

 

「みちのく いいもん うまいもん」として4回目の開催となる今年は「もちべえ」(宮城県)のずんだ餡を乗せた「木村ミルクプラント」(福島県)のソフトクリームや、「めんの旭屋」のなみえ焼きそばに「鈴畜中央ミート」のチャーシューと「おんせんたまごの森山」の温泉たまごを添えた福島県同士のコラボなど、ここでした食べられない“限定コラボ商品”やたくさんの美味しいお店が登場。

 

JR横浜駅から改札を出て東口からすぐの横浜そごう8階で11日(月)まで開催しています。

年明け1月には福島、神戸でも開催するそうなので、東北、関西の方はぜひ足をお運び下さい。

 

イベント概要

名称: みちのく いいもん うまいもん

日時: 12月6日(水)~12月11日(月) 10:00~20:00

※最終日11日(月)は17:00まで

会場: そごう横浜店8階催会場

住所: 神奈川県横浜市西区高島2-18-1

交通: 各線横浜駅より徒歩5分(地下道直結)

オフィシャルサイト : http://umaimon.smrj.go.jp/

 

【みちのく いいもん うまいもん】今後の開催予定

名称: みちのく いいもん うまいもん in 福島

日時: 1月10日(水曜)~1月16日(火曜)

会場: うすい百貨店10階催事場(食品)、1階中央ホール(工芸品)

 

名称: みちのく いいもん うまいもん in 神戸

日時: 1月17日(水曜)~1月21日(日曜)

会場: そごう神戸店本館9階催会場

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このライターの新着記事