CATEGORY /
イベント

201612/16

ノーマ東京公開記念、門上武司氏がノーマの魅力について語る

2015年1月に期間限定で東京に初出店した世界一のレストラン「ノーマ」。デンマークの本店を休業し、総勢77名のスタッフ勢員で日本に行くということで話題を集めた「ノーマ」のドキュメンタリーがついに劇場公開です。この映画の公開を記念して、フードコラムニスト門上武司氏によるトークショーがテアトル梅田にて開催されました。

ノーマ東京公開記念、フードコラムニストの門上武司さんが来場!

ノーマ東京の公開を記念して、フードコラムにストの門上武司さんがテアトル梅田にてトークイベントを行いました。

門上さんといえば、「あまから手帳」の編集顧問、そして編集者、コラムニスト、プロデューサー、コーディネーターとして関西以外にも日本の食シーンにおける重要人物。そして昨年ノーマが東京に出店した際には、実際にノーマの料理を食べている一人です。 

トークイベントは13:55からの上映終了後の15:30から15:50の20分間にわたり行われ、ノーマの魅力をたっぷりと解説。

司会者からノーマの魅力は何ですか?と聞かれ

「ノーマは地球にある食材を最大に活かした料理を作り出し、その土地で採れた素材の良さを最大に活かす料理を完成させます」と語った門上氏、そして、

「この映画から、ものを作る人たちの執念のようなものを感じました。ノーマは妥協を一切の許さず最高なものを作り出します。この映画は料理が題材ですが、是非たくさんの人に観て頂きたいです」と締めくくりました。

ノーマ東京 世界一のレストランが日本にやって来た

2015年1月、カリスマシェフ レネ・レゼピが総勢77名のスタッフを引き連れ、世界初の試みとして「ノーマ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京」を期間限定で出店するために来日。

デンマークの本店を休業し、スタッフ全員で日本へ行くというニュースは世界中でも大きな話題となった。

本店と同様に、その土地の食材を使うというコンセプトを貫くレネ。

食材探しは2014年から7回に渡り行われ、日本全国を巡った。レネたちは全く勝手の分からない日本で、今まで目にしたこともない素材を使用し、世界一という名声や重圧に耐え、自らの哲学を貫き通すことが出来るのだろうか――。

予約は1日で埋まり、6万2000人がウェイティングリストに名を連ねたため、営業期間を急遽2週間延長した「ノーマ東京」。

常に新しいことへ挑戦し続けるレネとレストラン「ノーマ」、色鮮やかで独創的、そしてもう食べることの出来ない幻のメニューの数々を見ることが出来る貴重なドキュメンタリー映画。

http://www.nomatokyo.ayapro.ne.jp/

監督:モーリス・デッカーズ 出演:レネ・レゼピ、ノーマのスタッフ 他

2016年/オランダ/92分/配給:彩プロ 原題:Ants on a Shrimp 

© 2015 BlazHoffski / Dahl TV. All Rights Reserved.

テアトル梅田劇場紹介

住所:大阪市北区茶屋町16-7 梅田ロフトB1F 

電話番号:06-6359-1080

テアトル梅田HP

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このライターの新着記事