CATEGORY /
イベント

20169/189/19

世界でひとつのプリントTシャツやトートバッグが誰でもカンタンに!『100 人のシルクスクリーン展』が巡回中!

日常的に触れているはずなのにチャレンジする機会が少ないシルクスクリーンプリントを100デザインの中から選んでプリント体験出来るイベントに注目。大人も子供も一緒に楽しめますよ〜!

ファッションの定番ど真ん中!Tシャツの王道といえば様々なデザインのイラストが目を惹く「プリントTシャツ」

 

手軽にたくさんのデザインにチャレンジできるファッションアイテムといえばTシャツですよね。タンスの中にずらっとTシャツが並んでいる方も多いのではないでしょうか?そういうわたしもライブやフェスに行くたびにTシャツを増やしているひとりです。

文化祭などのイベント用にオリジナルプリントのTシャツをオーダーしたことのある人も少なくないはず。でもそのプリント、どんな風に作られているかご存知ですか?

 

今回は数あるプリント方法でも身近で一般的な「シルクスクリーンプリント」を用い、100人のイラストレーターのデザインから選び、3種類の下地に好きにプリント体験できる企画展「100人のシルクスクリーン展」をご紹介します。

 

ずらっと並ぶ圧巻の100デザイン。

こちらは先日まで鷺沼のザ・モダンコーヒーさんで開催された時の様子です。100人のタッチで描かれた犬や猫、鳥など様々な種類の「どうぶつ」イラストが壁一面に並びます。

 

お店の中もこの通り。好きなどうぶつで選ぶも良し、好きなイラストレーターさんを見つけるも良し!!ひとつひとつじっくり見てお気に入りを探すのは、なんだか宝探しみたいでワクワクします。

 

ところでシルクスクリーンプリントって何?

孔版画のひとつで、枠に貼った板の透けている部分にインクを乗せていく手法です。こちらはインクの準備をしているところ。

 

インクを”へら”で伸ばしていくと、デザインが型抜きされた板の隙間から、Tシャツにインクが乗っていきます。

 

しっかりと押しつけ、乾かせば完成!

 

何色も使うプリントであれば、乾かしてまた刷って…と繰り返していきます。ズレないように版を合わせていく技術も必要なんですが、この企画展では1色で刷れる版を使うので初心者でも安心して体験できます。

 

企画展で使うシルクスクリーンキット「SURIMACCA」は、自宅で使えて誰でも気軽にシルクスクリーンプリントを楽しめるよう、クラウドファンディングを使って制作し発売されました。ワークショップでチャレンジしてみた後は自宅で制作するのもいいですね。

 

プリント下地は選べる3種類…だけじゃない?!

プリントする場所によっていろんな表情を見せそうなバンダナ。

価格もお手ごろなので、初めてチャレンジする人にはオススメできそう!

敬老の日にお孫さんが刷ったバンダナをプレゼントなんて素敵じゃないですか?

 

こちらはTシャツです。こどもサイズも90〜160と、幅広く用意されているので親子兄弟で同じ柄を色違いや場所違いでプリントするのも楽しそうですね。

6色から好きなプリントカラーを選べるのも魅力のひとつです。

 

3種類目はトートバッグ。しっかりした生地で、サイズも大きいのでいろんなものを持ち歩けそう。でも実はこれだけで終わりじゃなくて…

 

なんと!持ち込みも可能なんです。

こちらはピアノのレッスン道具を入れるお気に入りのバッグに、難しい2色プリントにチャレンジしたんですって!中には着ていたTシャツを脱いでプリントした方や、シャツにプリントした方もおられたそうですが、イラストレーターさんもびっくりするような世界で一つの作品ができちゃうんですよ!

選ぶ下地によってお値段も変わりますので、どれにしようかじっくり考えてみてくださいね。

このほかにも体験された方がinstagramで #100人のシルクスクリーン展 をつけて投稿されています。気になるデザインをチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

今週末の「宮代トウブコフェスティバル」に100人のシルクスクリーン展がやってくる!

自然が豊かな埼玉県・宮代町の進修館で、こどもも大人も秋の風を感じながら音楽、ごはん、おやつ、ワークショップ、マーケットなどなど、とにかく楽しんでしまおう!というイベント。

写真を見てわかるように、こどもたちの笑顔が光っていますね!


トウブコフェスティバルの翌週は参加作家さんでもある森 香菜子(KIGI PRESS / uta no tane)さんのお店 uta no tane さんでも開催。場所は徳島県です。他にもまだ発表されていないあの街へびゅーんと飛んでいく予定があるようですよ!詳しくは100人のシルクスクリーン展オフィシャルサイトで確認してくださいね。
 

開催概要

100人のシルクスクリーン展

テーマ「どうぶつ」

企画:tanabike

 

▼9/18(日)、19(祝)  10:00-16:00
会場:宮代トウブコフェスティバル vol.2 (コミュニティセンター進修館)

南埼玉郡宮代町笠原1-1-1

東武スカイツリーライン 東武動物公園駅 徒歩5分

※混み具合を見て、受付を早めに終了する場合があります。会場にてご確認ください。

 

▼9/24(土)、25(日)  11:00-18:00
会場:uta no tane
徳島市末広4-8-32

 

※予約
オープンから閉店1時間前までの30分ごとにご予約を受け付けます。ご予約優先とさせていただきます。
予約方法:gallery.tanabike[at]gmail.comへメール

 ※[at]を@に変更してください。
件名「○月○日シルクスクリーン予約」
本文「希望時間、プリント希望枚数、お名前、お電話番号」

混み具合によってはご予約時間に開始できない場合がありますが、順番は優先としたします。
お一人お一人に楽しんでいただきたいため、じっくりと取り組ませていただきますので、ご理解ご協力いただきますようお願いいたします。

 

▼料金
Tシャツ:3,500円/トートバッグ:3,500円/バンダナ2,000円(インク代込み)
※持ち込み可:¥3,000

 

▼Tシャツサイズ
90、100、110、120、130、140、150、160、レディースXS、レディースS、レディースM、S、M、L、XL

インク:ブラック、ブルー、グリーン、レッド、オレンジ、イエロー

 

▼参加デザイナー (五十音順/敬称略)
あおむろひろゆき / 朝陽このみ konomiasahi / あしか図案/殿岡 渉 / atelier naruse(アトリエナルセ) / admi(アドゥミ) / あらた / アルフェテ工作室 / 池田俊彦 / 石本夏帆 / 伊藤佑一郎(CIVILTOKYO) / イワサトミキ / いわしまあゆ / うえのよう / 植松萩子 / 兎村彩野(AYANO USAMURA) / 梅田アイコ / 大森木綿子 / 小川智矢 / オカダユウスケ / オグロエリ / obata yuka

梶原希美 (かじはらきみ) / 桂さえか / 香菜子 / kanata / 亀井寛之(spectacle) / きさらちさと / 木戸あすか / 木下祐一 / 木下ようすけ / KIMAGULENART / 栗崎洋 / 小池アミイゴ / 小池高弘 / 小泉萌 / co-designstudio/小野田 将 / co-designstudio/小嶋直 / COZY FACTORY / 小春あや / ゴロゥ

坂本伊久子 / ささきめぐみ / 佐藤浩介 / 死後くん / 柴田ケイコ / すぎはらけいたろう / 須田真由美

TAKAHASHI AYACO / 田中チズコ / 小さな山 / ちえちひろ / chai/ちぎらまりこ / tupera tupera (ツペラ ツペラ) / two chapati / トーマス / tobari / 富岡啓祐(Andly design) / トミヤマカズヤスマキ / TOMOT ILLUSTARATION+DESIGN(トモット)

中澤永子 / 中原みお / 中村玲子 / natunatuna / 根子明里 / 根子敬生(CIVILTOKYO)

白水麻耶子 / hase / ひらいれい / fabrica[ *] 幸島愛 / fancomi / Boojil(ブージル) / 藤本まち子 / pu・pu・pu(長田裕子) / Point / Shu / Potzkun / 堀内 わたる / 堀口尚子

マサエ / ますこえり / 松尾ミユキ / Mizukai Haruka / ミツメ / mimoe / みやしたゆみ / ミヤタチカ / もくもくすもーく / Mogu Takahashi / 森 香菜子(KIGI PRESS / uta no tane)

YAK / 薮下壮(やぶしたそう) / 山口良太(音楽と演劇の年賀状展) / ヤマコヤ / 山﨑美帆 / 山田タクヒロ / ヤマナカ アリサ / yamanedaisuke / yamyam / よしださなえ / 吉本加奈子

らくがきマート / rala design / Luna S.

 

【関連イベント】

スカートに恋をした『布博』1週目レポート!今週末は創作意欲が湧きそうな#2 織りと刺繍と手芸の週末

ものづくりってスゴイ!creema主催の『ハンドメイドインジャパンフェス2016』に行ってきました!

可愛くて目移りしちゃうテキスタイルに包まれる『布博』史上初の2週連続開催 #1 スカートに恋をする週末

 

 

主催
tanabike
URL
http://tanabike.com/
メールアドレス
[javascript protected email address]

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このライターの新着記事