CATEGORY /
イベント

20168/58/7

スカートに恋をした『布博』1週目レポート!今週末は創作意欲が湧きそうな#2 織りと刺繍と手芸の週末

初めて2週連続で開催されるテキスタイルの祭典『布博』1週目の「スカートに恋をする週末」に行ってきました。会場の様子をお届けすると共に、2週目の#2 織りと刺繍と手芸の週末についてお知らせします◎

”布”にまつわる一流クリエイターたちが集まる『布博』

プリントなどが目を惹くテキスタイルの洋服や鞄、靴下などのファッションアイテムを展開した「スカートに恋をする週末」へお邪魔してきました。簡単なレポートと共に、引き続き今週末開催される「織りと刺繍と手芸の週末」について触れていきたいと思います!

 

『布博』の文字通りに高いクオリティのテキスタイルで溢れる空間

入り口には各クリエイターのテキスタイルを使った小さなスカートたちがお出迎えします。布でできた出展者紹介オブジェは布博ではおなじみ。毎回どんなオブジェがお迎えしてくれるのか楽しみでもあります。

 

こちらは入場時に頂いたチケット。スカート部分をくり抜いてテキスタイルに合わせると誰でも簡単にオリジナルスカートを楽しむことができます。

あちこちでお気に入りの柄を撮影している姿を見かけましたが、布博instagram大賞に応募するのも忘れないでくださいね!

 

会場内はテーブルや棚だけにとどまらず、天井などからも様々な方法でアプローチされるテキスタイル。布に溢れるブースの間をワクワクしながら歩き回ります。

 

どこを見ても布、布、布…!カラフルな柄のオンパレード。

シャツのような薄手のものもあれば、バッグに使うような厚手のものまで様々です。

 

ハンカチやエプロン、ポーチなどの製品として形が出来ているものもありますが、布そのものを購入することも可能です。こちらは芙蓉の花をモチーフにしたものの新色とのことでした。

作り手の方から直接テキスタイルについての解説を聞くことができるのも魅力の一つです。わたしも創作意欲が刺激されて、ついつい購入。来場者の皆さんの頭の中にも様々なイメージが湧いたのではないでしょうか?

 

プリントテキスタイルの良さを改めて感じるオリジナルスカート受注会「スカート展」

女性らしい美しいシルエットのものから、変形タイプのスカート、エプロンタイプのものまで様々なスカートが並んだスカート展。どれも元のテキスタイルがより引き立つデザインばかりです。

試着して鏡を見る皆さんの真剣で悩ましい表情も、手にとってあれこれ当ててみながら楽しそうにしている表情も、「好き」なんだなという思いが伝わってきて、自分が作ったわけでもないのになぜか嬉しくなってしまいました。

この場にいる皆が布が好き。その気持ちが嬉しくて楽しい、それが布博なのかもしれません。

 

小さくて可愛いが詰まった「ブローチ博・耳飾りパーティ」

テーブルの上にぎゅぎゅっと詰まった小さな世界、ブローチと耳飾り。きっとこのたくさんの人が手に取ってお気に入りを探すこの様子でどれほどの乙女心を掴んでいるのか伝わるのではないでしょうか?

大人はもちろんのこと、小学生くらいの女の子もキュートなブローチたちにに心奪われているようでした。

 

今回は陶器や木製、金属でできたものなど、凜とした表情の作品が多かったのですが、次の「織りと刺繍と手芸の週末」に出展する作家さんのインデックスを見ると、刺繍や編み物などでできた柔らかい表情の作品が多い予感!1週目とは違ったイメージのブローチや耳飾りに出会えるのではないでしょうか。

 

開催2週目、今週のテーマは「#2 織りと刺繍と手芸の週末」

2週目は、家の中で手を動かして過ごす時間の楽しさをテーマに「織りと刺繍と手芸の週末」と題して、織り物作家、刺繍作家の方、ボタンや糸などの材料を扱うお店などが出展します。

 

自分で作るのはちょっと苦手だなという方でも、少しの刺繍を施したり、糸やボタンなどを少し足すとあっという間に自分のオリジナルアイテムになりますので、お盆休みなどを利用して是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

1週目で素敵な布を手に入れた方も、合わせる附属を選びにもう一度布博へ足を運んでみるのもいいかもしれません。ライブやワークショップ、ブローチ博も1週目と同じく開催されますし、また違った楽しみ方が出来そうです。

 

こんどのチケットデザインは糸巻き。

どんなものを写そうか今からワクワクしちゃいますね!

 

【関連情報】

可愛くて目移りしちゃうテキスタイルに包まれる『布博』史上初の2週連続開催 #1 スカートに恋をする週末

ものづくりってスゴイ!creema主催の『ハンドメイドインジャパンフェス2016』に行ってきました!

モノとごはんと音楽の野外イベント『森、道、市場 〜つながる空と色を探しに海へ〜』レポート!

 

イベント概要

布博 in 東京 vol.7

 

日時:

2016年7月29日(金)〜7月31日(日)※会期終了

7月の布博「スカートに恋をする週末」

10:00〜18:30(29日fri.31日sun)

10:00〜19:00(30日sat)

 

2016年8月5日(金)〜8月7日(日)

8月の布博「織りと刺繍と手芸の週末」

10:00〜18:30(5日fri.7日sun)

10:00〜19:00(6日sat)

 

場所:町田パリオ

194-0022

東京都町田市森野1-15-13

小田急線/JR横浜線町田駅より徒歩1分

 

布博入場料:500円(小学生以下無料)

 

主催:手紙社

自分たちが「ワクワクするかも!」と感じたサムシングを、自分たちにしかできないやり方で編集し、みなさんに、よりワクワクしてもらえるようなパッケージにして提供する編集チーム。「もみじ市」「カフェ&ミュージックフェスティバル」「東京蚤の市」の企画・運営、書籍の執筆、3つのお店の運営等、カタチにとらわれない活動を続けている。

 

website / instagram / twitter / facebook

主催
手紙社
URL
http://www.textilefabrics.jp

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このライターの新着記事