CATEGORY /
イベント

20166/46/5

つくり手による、つかい手との輪を繋ぐクラフトフェア ”にわのわ” 6/4(土)5(日)に開催【プレゼントあり】

作家によるハンドメイド、手作りの彫刻や陶磁器、木工にガラス、布などが並ぶクラフトフェアが千葉県で開催。地元の有名飲食店なども含めて130組が集まり16,000人を動員する「手作りフェス」に注目です。

”千葉”にゆかりの「つくり手」によるクラフトフェアである”にわのわ”は、彫刻・陶磁器・木工・ガラス・布・素描などの作家、さらに飲食店など約130組が一堂に会する屋外マーケットです。

 

にわのわの風景

 

2012年、千葉県佐倉市のDIC川村美術館でプレ開催ながら4,000人を動員し注目され、会場を同じ佐倉市の「佐倉城址公園」へ移した本開催3回目の昨年は、2日間で約1万6千人を動員。いまや千葉県を代表するイベントのひとつに成長しました。

 

今年、2016年の会場も昨年と同じ緑豊かで開放感のある佐倉城址公園。城下町の風情漂う会場周辺の商店街と連携するプロジェクトも規模を拡大し、例年以上の賑やかさになりそうです。

 

アート&クラフト出展作家は公募制 “千葉”にゆかりの深い選考委員による選考会で決定

 

にわのわの出展作家は公募制

 

メインとなるクラフト部門では、陶磁器・木工・漆・ガラス・金属・染色・布・皮革などのオリジナル作品を制作する作家たちがテントで展示販売を行います。

他のクラフトフェアとは異なり、「アート」のカテゴリーがあるのがこの ”にわのわ”の特徴。

彫刻や素描などのアーティストが参加し、そろいのテントの下に様々な作品を展開します。新緑を背景に魅せる作品はうっとりするほどの美しさなんですよ。

 

クラフト部門は陶磁器やガラス作品も

 

出展者はいずれも公募制。

“千葉”にゆかりの深い選考委員による選考会で決定されます。

この選考委員は、クラフト好きの皆さんなら憧れる素敵な方々ばかり。

選考も終わり、現在は出展者が発表されています。個人の出展の他には工房枠や夫婦(家族)枠など、ちょっと変わった出展形態も。

公式ブログでは各出展者のプロフィールや千葉との“ゆかり”についてなどが詳しく公開されていますので、気になる作家さんをチェックして予習するのも楽しみの一つですね。

 

話題のお店が日替わりで出店。[ローカルフード&ドリンク]

 

にわのわの「フェスめし」はローカルフードとドリンク

 

”千葉”にゆかりのあるショップや移動カフェが集まり、カラダと心に優しく滋養のある手作りパン、お菓子、ドリンク、ランチなどのこだわりメニューを提供します。

他にも、地元で新規就農した若手農家による有機野菜とその加工品の販売など、”にわのわ”ならではのフード企画・出展者を準備が整い次第の発表とのこと。

こちらも見逃せない企画になりそうですよ!

 

にわのわのフードは地元の有名店や有機野菜で注目されている

 

ピクニックスペースでシートを広げて家族と賑やかに食事を楽しめるのも屋外マーケット、しかも広いお庭のような公園で開催される”にわのわ”の大きな魅力のひとつ。

お腹を満たして芝生にゴロ〜ンなんて最高ですね。

そんなお散歩気分の楽しみ方を動画でチェックできます。

撮影・監督いわいあやさん。音楽は宮内優里さんの“にわのわムービー”はなんと4部作!

楽しみ方の参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

にわのわアート&クラフトフェア・チバ 『にわのわわくわく』

 

ムービーを見終わった頃にはきっと”にわのわ”に行きたくなっているはず。

なんと!主催者様よりソラトニワに入場招待券をいただきました。こちらはソラトニワ会員の方、抽選で10名様にプレゼントしますので、記事の最後までしっかりご覧くださいね。

 

駅前商店街と連携で賑わいを創出。[まちのわproject]

 

佐倉市の商店街と連携するまちのわプロジェクト

 

最寄駅の京成佐倉駅から”にわのわ”会場を結ぶ間の”まち”にも、人の流れを導く試み「まちのわproject」を実施。

街中にある明治時代の建築物を利用し、にわのわ実行委員会の中心メンバーである『にわのわLLP』がプロデュースするポップアップストアが開設されます。

旧平井家住宅にはgris sourisの出張店舗、昨年にわのわカフェがあった佐倉一里塚でも新たな催し物を計画中。

駅から会場までをまちぐるみで盛り上げる”まちのわ”があれば、城下町から会場の本丸跡地まで、まちごと楽しむことができますね。

にわのわ、まちのわ、そして佐倉城址公園に隣接する『国立歴史民俗博物館』など、楽しむところが多くて1日では足りないくらい。2日間めいっぱい巡るのもオススメです!

 

にわのわワークショップは子供にも人気

 

他にも、オリジナルの小型印が人気の[にわのわ郵便局]や、様々なワークショップなども開催されるようです。こちらも詳細がわかり次第またソラトニワでもお知らせしていきたいな、と思っています。

にわのわって、なんとなくソラトニワに名前が似てるので、親近感がありますよ…ね?

 

GWを過ぎて落ち着いたこの頃、ピクニック気分で”素敵な手仕事”を探しに、フラッと千葉へ初夏の遠足してみませんか?

梅雨の季節を楽しめるアイテムも見つかるかもしれませんね。

 

イベント開催概要

つながる ひろげる 手しごとのわ

アート&クラフトフェア・チバ ”にわのわ”

 

日時:2016年6月4日(土)5日(日) 10:00~16:00

※雨天決行・台風などの荒天の場合のみ中止

会場:佐倉城址公園(千葉県佐倉市城内町)

入場料:¥300/大人(小学生以下無料)

主催・運営:にわのわ アート&クラフトフェア・チバ実行委員会

後援:佐倉市

企画:にわのわLLP

http://niwanowa.info

にわのわ アート&クラフトフェア・チバ実行委員会事務局

275-0012 千葉県習志野市本大久保3-8-3

 

【関連情報】

デザインフェスタVol.42が開催。初日レポート

初心者歓迎!スタッズやジュエルやチャームでオリジナルのTOMSシューズデコレーション体験

コーヒーコレクション2016 in 神田錦町でサードウェーブの飲み比べ体験【レポート】

ニューヨーク・ブルックリンの抹茶ラテ専門のMATCHA BARが原宿に期間限定で登場!

【プレゼント】にわのわ アート&クラフトフェア チバが千葉県で開催

 

主催
にわのわ アート&クラフトフェア・チバ実行委員会事務局
URL
http://niwanowa.info
メールアドレス
[javascript protected email address]
TEL
047-470-5880

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このライターの新着記事