CATEGORY /
イベント

20162/7

誰でもスパイ体験!日本初のリアル”スパイ体験”できるアトラクション施設が東京の新宿に誕生

東京の新宿でリアルなスパイ体験が!リアル脱出ゲームのような体験型スパイアトラクションで40以上のギミックを君の頭脳と体を駆使してミッションクリアをめざそう!

2016年2月7日(日)東京の新宿に、日本初のスパイ体験ができるアトラクション施設がオープンする。

 

ミッション遂行型スパイアトラクション「in SPY re(インスパイヤ)」

この「in SPY re(インスパイヤ)」は、日本初の本格的なスパイ体験ができるミッション遂行型タイムアタックアトラクション施設となっている。

1人から5人までのグループでスパイへの挑戦者が可能、次々と出されるヒントを基にストーリーを進めていき、40ものギミックを頭と体を使ってミッションクリアを目指す。

また、このアトラクションは演劇などの公演型謎解きイベントを得意とする、謎解きイベント制作団体「NowRevent」代表の曽根智宏氏が監修。経験豊富なゲーム制作チームの作り上げた仕掛けをあなたはクリアできるだろうか!?

顔認証システムや専用アプリを使った通信技術の本格導入!

また、「in SPY re」では、体験型アトラクションとして初の「顔認証システム」を本格導入。

スパイ挑戦者にはまず、バーコード付きのユーザーカード(発行時に100円(税込)が必要)が配布、顔写真をアトラクションシステムに登録する。

スパイプログラムに挑戦中、グループ内で「誰がギミックをクリアしたか?」を「ユーザーカード」の情報と「顔認証システム」を連動させることで、個人のスパイ成績データとして記録される仕組みだ。

それをスパイとなったユーザーのスマホにインストールした専用アプリに送ることで、ランキングや成績をいつでもチェックし他のスパイと競い合うことも可能で、ますます挑戦意欲が湧いてくる。

 

朝5:00まで営業&スパイの休息するカフェもあり

施設内にはシーンに合った特別メニューが展開されるカフェスペースも用意されている。カフェスペースでは食事のみならず、アルコール類も楽しめるので、ここで疲れた頭と体を癒やして欲しい。

もちろんカフェスペースのみでの利用も可能なため、スパイ挑戦前の人でも雰囲気を味わうこともできるという心配りも。

 

諜報機関「in SPY re」と悪の組織「BLACK-MAX」とは

「in SPY re」は、ニューヨークに本部を置く謀報機関。イメージとしてはアメリカのCIA(中央情報局)のイメージだろうか。

世界征服をたくらむ悪の組織「BLACK-MAX」を壊滅に追い込むため、日夜諜報活動を遂行中だが、ある日「BLACK-MAX」が新宿・歌舞伎町に秘密のアジトを設立したという情報をキャッチ。

優秀な頭脳の持ち主とともに「BLACK-MAX」のアジトへ潜入し、内部からの破滅を策略するというストーリーだ。

 

また、敵対するBLACK-MAXの世界征服に加担するメンバー(構成員)も募集されているので、スパイに興味が無い人やスパイ、エージェント撃退に自信がある方はこちらから挑戦してはどうだろうか?

募集はアルバイト情報誌 an で行っているぞ。

時給は1,000円~1,150円と破格の条件だ

 

【関連情報】

原宿・竹下通りでもスパイに挑戦!「超密室 レーザートラップ」が登場

日本初上陸の3店舗を含むショッピング施設「カスケード原宿」

原宿ディズニーストアにも隠れミッキーや隠しギミックが!?原宿ALTAに登場!

 

世界征服を阻止するスーパーエージェント採用試験実施中!

また、「in SPY re」では学生向けの無料コピーサービス「タダコピ」にて、世界征服を阻止するスーパーエージェント採用試験も受け付けている。

タダコピから専用サイトにアクセスすると、次々と難題が出題され、パーフェクトを達成した受験者には、なんと報酬100万円が贈与!※

スーパーエージェント選抜試験は2016年1月31日(日)まで実施中だ。

※100万円は活動費として正解者で等分。回答者多数の場合は、抽選にて選ばれた10名で等分。

 

in SPY re(インスパイヤ)基本情報

■店名:in SPY re新宿サイト

■住所:歌舞伎町某所にアジト建築中。

■公式サイト:http://inspyre.jp/

■公式Twitterアカウント:@inSPYre_tokyo

■営業時間:2016年2月7日(日)午前11時オープン

 午前11時~翌午前5時(定休日なし)
■料 金:1回 980円(税込)
 ※IDカード新規発行時に100円(税込)を頂戴致します。
 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このライターの新着記事