CATEGORY /
イベント

20158/298/30

無人島で火起こし、釣り、野生にかえるサバイバルキャンプ!

無人島でサバイバル、肉や魚に食べられる野菜、食材を見つけて火起こしバーベキュー!アウトドアで眠っている自分の野生を開放してキャンプファイヤーや波音をBGMに最高の非日常を満喫しよう!

草食系男子を肉食へ。

つい先日、多摩川河川敷晴海ふ頭公園で開催された珍しい動物の肉を焼いて食べるイベント、ワイルドバーベキューを主催したホリデージャックが2015年8月29日(土)より一泊二日で『無人島サバイバルキャンプ』 を開催すると発表した。

 

このサバイバルキャンプは、弱肉強食ならぬ、弱男強女の関係も珍しくない現代日本に一石を投じ、無人島でのサバイバルキャンプを通じてたくましい男になり、世の中の女性たちを見返そうというコンセプトの基に企画された体験型サバイバルイベントになっている。

 

イメージ画像

「何もない」無人島で生み出す「有」に価値がある。

8月29日、肉の日に集められた40~80人は港から船で無人島に渡り、男女がチームごとに分かれて各企画を楽しんでいく。男子はよりたくましくなるような、女子もアウトドアアクティビティを満喫できる内容となっている。

・「豪華食材をゲットせよ! 知力体力を駆使したチーム対抗バトル!!」 

・「釣る!という気持ちが大事! 竹竿フィッシング大会!!」 

・「縄文人の苦労を知れ! 火起こしBBQ!!」 

・「自分で集めた流木はひとしお! 流木キャンプファイヤー!!」 

・「BGMは波の音! 星空ロマンチックサンドBAR!!」 

 

大自然を感じながらのバーベキューやキャンプファイヤー、そして釣りと食材探し、夕焼けも夜もロマンチックなんだろうなー。

イメージ画像

 

もちろん、肉食男子好きな女性や無人島キャンプしてみたいという女性、更なる肉食女子を目指す女性も含めて誰でも楽しめ「無人島」と言う非日常を味わう事ができるまたとない機会と言えるだろう。

 

細い注意事項や問い合わせ、参加申し込み等はオフィシャルサイトをチェック!

無人島サバイバルキャンプ

 

イベント概要

日時:2015年8月29日(土)午前10時~30日(日)16時解散予定

場所:兵庫県家島諸島西島地区 ※集合は姫路港旅客ターミナル予定

費用:15,000円(無人島往復船料金含まず)

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このライターの新着記事