CATEGORY /
イベント

20155/15

アコースティックな夜に Acoustic Camp Night 【レポート】

ニューアコースティックキャンプに繋がる都市型のアコースティックイベント、Acoustic Camp Nightが2015年5月15日(金)の夜に東京八重洲のギブソンショールームで開催しました。

2015年5月15日(金)、東京八重洲のギブソンブランドショールームにてアコースティックキャンプナイトが開催された。

 

このイベントは5月23日(土)、24日(日)に神宮外苑で開催されるアウトドアリゾートパークのプレイベントとされ、9月12日、13日に水上高原で開催されるニューアコースティックキャンプに繋がるイベントである。

 

 

コーヒーのUCCとアウトドアのコールマンがショールームをアウトドアな空間に彩り、イベント参加者は美味しいコーヒーをその場で楽しめます。

 

オープニングは19時から快適生活研究家の田中ケン氏、UCCのコーヒー抽出士の方を招いてのアウトドア講座。

アウトドアとコーヒーというゴールデンコンビのように息のあったトークを展開。

 

続いて19時40分より、Hip Hop Reggae R&B Funk Jazz 様々な音をMixし都内を中心にイベント、フェス出演で各方面から高い評価を受けるB.o.M BandよりボーカルのRYOとギターのGyala、サポートキーボードにTariki Echoを迎えたここでしか聴けないアコースティックバンド。

 

続いて、天性のクリスタルヴォイスを持ちシンガーでありヨギーニでもあるHaruna。オリジナリティ溢れた音楽は、聴くだけでメディテーション(瞑想)へ誘われるような心地良さの新境地。まるで美しく光り輝く太陽のように、会場のオーディエンスの心をやさしく包み込む。

 

トリはフジロック、ロック・イン・ジャパン等、国内最大級のフェスにも出演を重ね、繊細かつ大胆なライブパフォーマンスでも魅了するアコースティックバンドOVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDや多国籍アイリッシュバンド「JOHNSONS MOTORCAR」のフロントマンであり、その作品のほとんどの作詞、作曲を手懸けボーカルとバイオリン、ギターも担当するMARTIN JOHNSON

 

会場は立ち見まで出る大盛況。

歌だけでなく、流暢な日本語でも会場の笑いを誘い、大満足のライブとなりました。

 

ライブ終了後は恒例の壁にサインをしてイベント終了。

 

今週末のアウトドアリゾートパークでもライブが楽しめるので、アウトドア好きなら神宮外苑へGO!

 

Acoustic Camp Night

 

B.o.M Band公式サイト

B.o.M Band公式Facebook

OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND

JOHNSON’S MOTORCAR

田中ケン プロデュースのOUTSIDE

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このライターの新着記事