WRITER /
たなP
CATEGORY /
エンタメ総合

シャカ、活動休止を発表。大熊はピン芸人、植松は芸能活動引退へ。

お笑い芸人「シャカ」が3月2日の「ナベラジ」で活動休止を発表した。大熊はピン芸人「シャカ大熊」として活動し、植松は芸能活動を引退する。

お笑い芸人のシャカが、自身がパーソナリティを務めるソラトニワ原宿「ナベラジ」の3月2日の番組内で、活動休止を発表した。

 

番組前にはお互いにツイッターで、

この後、21時からインターネットラジオ『ナベラジ』があります。 そして今日は、重大なお知らせがあります。」(植松)

「今日の「ナベラジ」はとてつもなく大事な放送になります! シャカにとっての超重大発表があります!」(大熊)

と告知しており、ファンの間ではその発表の内容について色々な憶測を呼んだが、活動休止ということになった。

 

シャカは1997年結成。『爆笑オンエアバトル』(NHK)や『感じるジャッカル』(フジテレビ)などで活躍し、ここ数年大熊は、ピン芸人や、舞台出演など、活動の幅を広げていた。

 

番組には、ザブングル・加藤、波田陽区、クールポコ。、あめん・よろこんで佐藤、今泉 稔が駆けつけ、シャカの最後の活動となる番組出演に花を添えた。

活動休止の理由については、「一昨年のキングオブコントで決勝に行けなかった時点で植松から相談があり、40歳までに大きな結果が出なければ芸人をやめようと考えていると明かされた」(大熊)という。

また、植松は結婚しており、その辺りの家庭の事情なども絡んでいたようだ。

しかし、あくまで解散ではなく活動休止ということで、10年後、お互いが50歳になった時一度だけ復活ライブを開催することも宣言。

 

植松の今後は全く未定で、芸能界自体を引退する。

また、大熊はピン芸人「シャカ大熊」として今後も活動を続けていく。

次回3/23のナベラジからはシャカ大熊が一人で担当する。

また大熊は3/31千本桜ホールで最初の単独ライブを行う。

 

ソラトニワステーション情報

ワタナベエンターテインメントの次世代を担うお笑いが集結!『ナベラジ』

毎週月曜日21時-22時放送中

ラジオ聴取はこちらから

オープンスタジオで生放送!いつでもご自由に観覧できます。

メールアドレス
[javascript protected email address]

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このライターの新着記事