WRITER /
ARATA

201511/27

全国でたった3人のみ。銭湯の背景を描く銭湯ペンキ絵師とは!田中 みずき×山﨑晴太郎のリアルトークサロン

2015年11月27日(金)19:00~20:00の第十三回放送は、銭湯ペンキ絵師の田中 みずきさんをお招きして、ソラトニワ GINZAからお送りします。

EVENT:第十三回リアルトークサロン参加者募集

いま、時代に効く人の声を、ラジオを聴く人に。注目のクリエーターからビジネスをリードするキーパーソンまで、さまざまな文化人をゲストにお招きして対談を展開する21世紀のサロン型トーク番組。さらに、スタジオを飛び出して、リスナーも参加できるリアルサロンを毎回開催。パーソナリティーを務めるのはアートディレクターの山崎晴太郎。皆様を代表して、大物ゲストたちの金言を引き出していきます。

 

第十三回目のゲストは、銭湯ペンキ絵師の田中 みずきさんをお招きします。

 

イベント概要

ラジオ番組の放送終了後に、ゲストと共に場所を移して、リアルトークサロンの場を設けます。
 

日時:2015年11月27日(金)21:00~23:00
21:00- 受付開始
21:30-22:00 公開トークサロン・質問タイム
22:00-23:00 フリータイム
23:00 イベント終了
※回によって変更になる場合があります。
場所:クラシカ表参道/BAR
〔〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目51-1〕
料金:2000円(1ドリンク付き)

 

参加入場チケット取得はこちら

https://t.livepocket.jp/e/u0wqy

 

ゲストプロフィール

田中みずき

銭湯ペンキ絵師/ライター

2003年、大学の卒論テーマ探しをきっかけにペンキ絵に出合い、銭湯ペンキ絵師・中島盛夫氏について見習いを始める。2008年に明治学院大学大学院博士前期課程を修了。社会人、アルバイトを経て、見習い期間も含め通算9年間の修行を終え、2013年に独立。現在は昔ながらの銭湯をはじめ、全国各地のさまざまな場所でペンキ絵を制作している。
その傍ら、銭湯の魅力を伝えることを目的に、2010年に結成された「銭湯振興舎」でペンキ絵広告の復活に挑戦。2014年まで現代アートのレビューポータルサイト「カロンズネット」の編集長も務めた。

銭湯ペンキ絵師見習い日記

 

 

ソラトニワステーション情報

かつてフランスには”サロン”と呼ばれる社交の場が存在し、主人が、文化人・学者・作家らを招いて知的な会話を楽しんだ。サロンでの話題はそれぞれの時代や家によって多少おとなるが、サロンの中での一番の目的は、会話そのものを楽しむことであり、文化や思想・哲学の創造や普及に大きな役割を果たしてきた。ラジオとイベントを通して、ゲストとの文化的で知的な会話を楽しむ場を創造する。

 

タイトル:『山﨑晴太郎×ゲストのリアルトークサロン』
日 時 :隔週金曜日21:00~23:00
出演者:山﨑 晴太郎+ゲスト
参加方法:番組HPより申込(先着30名)
※回によって会場が変更になる場合があります。詳細は番組HPをご確認ください。

【番組HP】 http://ginza-talksalon.com/

 

ラジオの聴取はこちら

http://www.soraxniwa.com/radio/player/ginza

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このライターの新着記事

マーク・ジュリアナ・ジャズカルテット 来日公演 2016

20161/31/5

1月3~4日@コットンクラブ 1月5日@ブルーノート東京

マーク・ジュリアナ・ジャズカルテット 来日公演 2016

0