20154/8

代々木公園の芝生をイメージしたiPhoneケースを本物の芝生と比べてきた件

代々木公園の芝生をイメージしたiPhoneケース、シバフル(Shibaful)から新色の芝桜と青柴が発売。原宿と言えばソラトニワ、本物の代々木公園に行って比べてきたぞ。

もう桜も散ってしまうけど、みんなお花見はできました?

東京は2週連続で週末に雨が降ったので今年は花見を満喫できた人は少ないかもしれません。

会社が近いこともあって代々木公園のお花見を楽しみにしてたんですが。。。

 

シバフルの新色芝桜、青柴が4月8日(芝の日)から発売開始

代々木公園と言えば、代々木公園をイメージした公園の芝生に触れる感触を味わえるスマホケース、シバフルから春らしい新色の芝桜、青柴が登場しました。

天気のいい日に芝生でゴロゴロしたい編集長です。
学生時代からずっとサッカーをやってたのもあって芝生が大好きなのです。

 
 

シバフルとは

「手のひらに公園を」をキャッチコピーに展開する芝生のモバイルアクセサリーブランド。

芝生の緑色は光の波長の中間にあるため目に優しく、見る人に心地よさを与えてくれます。公園の芝生に触れる、ひとときのやすらぎ。その居心地をもっと身近にという想いから、都心にありながら緑あふれる東京・代々木公園をイメージしたケースを製作しました。

 

このケースを触ってると本当に芝生みたいでずっと触っていたい。

仕事しないでこれを敷き詰めてゴロゴロしたい←

 

しかしこれは本当に代々木公園の芝生がイメージされているのか?

これはしっかりと検証しなくては!(代々木公園で桜が見たい)

 

という事で行ってきました、代々木公園。

 

平日のど真ん中という事もあって高校生や大学生ばかりの代々木公園はゆるやかにリラックスした雰囲気が。

早速代々木公園内の芝生を見て回りながら、シバフルと比べてみます。

 

 

鮮やかなグリーンが代々木公園の芝生に生えます。

でもなんか浮いてるような。。。。

芝と青柴を並べてみましたが、やはり綺麗だ。

ゴルフコースのグリーンのように敷き詰められた芝生が代々木公園のリアル芝生よりも一際輝く。

 

 

それにしてもこの日は平日なのもあって人が少なめ、桜はキレイめ、最高です。

ピンクが綺麗だなぁー。癒される。

 

あれ、比べてみると…

ピンクの芝桜って本物の桜より綺麗で鮮やか!

 

本物の芝生よりも綺麗で触り心地がいいシバフル、おすすめです。


無地の芝生のiPhoneケース以外にも、アニマル柄やサッカーのコートのデザイン、カープ女子が泣いて喜ぶカープロゴデザイン、さらに楽天ゴールデンイーグルス、BEAMSやJamHomeMadeとのコラボ、テーラーメイド等のゴルフブランドと、何かと芝生と縁がある物とコラボをしているので、それも面白そう。

 

さらに今後のシバフルはケース以外のアクセサリーにも幅を広げてポーチやカードホルダー、コースター、ピクニックシート等も販売予定とか。


シバフルを触ってたらますますスマホ依存が進みそう…

みんなもぜひ触ってみてくださーい。

 

今回はこのShibafulのiPhone6用ケースを製造販売元のエージーリミテッド様よりいただいたので、抽選で1名様にプレゼントします!

記事の最後の申し込みフォームからお申込み下さい。

※期間4月26日23時まで、発送をもって発表と代えさせて頂きます。要ソラトニワ会員登録

 

 

 

<Amazon>

 

そして平日の代々木公園はいつも以上にいいところ。

主催
シバフル公式サイト
URL
http://agltd.jp/shibaful/

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このライターの新着記事