20153/13

タイムスリップ女子高生にインタビュー!あの子のJK時代、恋する放課後デートがかわい過ぎる

タイムスリップ女子高生がクラウドファウンディングMAKUAKEで写真集制作プロジェクトを開始したと聞いて運営にインタビューを敢行。青春コンプレックスを綺麗に昇華させたモデルとカメラマンのマッチングサービスを作ったり色々と企画があるそうです。

今インターネットで話題となっているタイムスリップ女子高生というサイトをご存知でしょうか?

 

タイムスリップ女子高生は、すでに高校を卒業したかつての学園のマドンナを、もう一度学園のマドンナとしてリバイバルさせるWeb写真サービスです。当サービスを介して、青春時代の淡い思い出や、思春期に憶えた劣等感などにモデルが、そしてユーザーの皆様が、向き合い、懐かしみ、そしていまの生きる原動力に少しでもなれば、と思いを込めて。

というコンセプトの元に制作されたサイトです。

タイムスリップ女子高生

 

タイムスリップ女子高生がクラウドファウンディングで写真集に

このたびWebだけでなくリアルへの展開として写真集を作るために、本日3月13日11時よりクラウドファウンディングサイト MAKUAKE でプロジェクトをスタートする事になりました。

Webとリアルの融合、推進はソラトニワの隠れた使命でもあるため、サイトを始めた経緯やクラウドファウンディングでの写真集の作成、さらには今後の展開などについて、タイムスリップ女子高生を運営されている方々にインタビューを行いました。

 


 

――まず、始めるきっかけやコンセプトについて聞かせて下さい。

コンセプトにもあるように、青春時代の淡い思い出や、思春期に覚えた劣等感などを懐かしみながら、と言うのがあるんですが、僕が学生時代に男子校だったのもあり、そういうドラマやマンガや共学だった友達に聞くような経験を全くしていなくて、ある意味「青春コンプレックス」みたいな物がきっかけですね。

 

――それを話をしてみたら共感してくれる人が多かったと。

そうなんです。最初は1人で思っているだけだったんですが、周りにも男女関係なく似たような感情を持った方が多いことに気がついて、それだったらこれをカタチに出来るんじゃないだろうか?
と思って、共感してくれてWebの事が分かる同僚や同級生に声をかけて、というところから始まりました。

 

――青春コンプレックスですか、確かに制服って青春時代のシンボルみたいな物ですものね。

始めて分かった事ですが、それは男女関係なくみんな思っている事なんですね。
実際にタイムスリップモデルに応募してくれる女性と話をしていても、青春時代の思い出とか、後悔とはちょっと違うんですが、もっと色々やってみたかったと今になって思う事も多いようで。
サイトを見てくれている方も男性が多いかと思ったら、男女がちょうど半々くらいなんですよね。

――半分が女性なんですね。

モデルにはフリーモデルをやっている子や読モの子や元アイドルの子もいるんですが、写真を趣味としていて撮影をしたいという固定ファンを抱えている子もいるんですが、それと同じくらい、「かわいい女の子が好き」という女子が多いですね。

 

――確かに、ソラトニワステーション原宿で読モの番組があるんですが、スタジオに見に来る女の子も多かったです!

イケメン好きの男ってほとんど聞かないのに、面白いですよね。
あとはカワイイ制服を着れるチャンスがあると言う事で、友達が友達を呼んで、、、とTwitterなどで増えているみたいです。

 

――カワイイ制服を着たいというきっかけでモデル応募が来るのであれば、ターゲットはアラサー、アラフォーと上の年代にも広がりそうですね。

実際に応募もありますし、撮影もしているんですよ。
タイムスリップ女子高生のサイトを見ていると、実は小さく年齢も出ているので、見てくれると嬉しいです。

 

――最近は女性向けの撮影サービスでソロ婚などがありますが、切り口で色々な展開ができそうですね!
そうなんです!実際学ランを着るサラリーマン、学ランを着る女の子、アカデミー賞を取った永遠の0に乗って坊主頭の岡田准一的な昭和へタイムスリップ、タイムスリップし過ぎて江戸時代に、撮影は日光江戸村や太秦映画村で、、、逆に未来に行ってパフューム的な、、、
(みんなでアイデアをワイワイ話した結果、完全に脱線)

 

――すいません、コンセプトは昔を懐かしむという事なので、ただのフェチではなかったですね。

いや、でも男でこういう事を話していると妄想寄りになりますけど、意外とそこから新しいいいアイデアが出てきたりしますからね。

 

――確かに、ここには書いていませんが、面白いコラボ案が出たような気がします。

僕達はモデルの方にもカメラマンの方にも楽しんで撮影して欲しいし、そういう企画を考えていきたいな、と思っていますので、参考にさせて頂きます!

また、今でも企業のプロモーションやWeb上だけでは無い展開など色々とコラボのお話は頂いていますので、そういった事にはどんどん挑戦していきたいですし、お問い合わせ頂けたら嬉しいですね。

 

――そういえばモデルやカメラマンの方はどのくらいいらっしゃるんですか?

モデルですと、過去に撮影された方は100名くらいで、カメラマンは30名くらいです。
みんな面接という程では無いんですが、実際にお会いして信頼できる方としてお願いしています。
ただかわいい子の撮影をしているだけではなくて、モデルとカメラマンをセットにした企画にしているので、場所と面白い企画があれば、いつでも撮影出来るというのを強みにしています。

 

 

――そんなにたくさん!で、今回MAKUAKEの写真集プロジェクトに参加される方は。。。?

実はタイムスリップ女子高生も最初から写真集を作りたいと考えていたんですが、企画に賛同してくれるカメラマンの方達も初期の頃から写真集を作りたい、カタチに残したいと思っている方が多かったので、いつかはと思っていました。

ただカメラマン個人で作るとなると、そこが一番ハードルが高いので出来ないという方も多かったんです。

タイムスリップ女子高生もある程度の規模にもなったし、でも現在の状況で写真集を作るとしたらクラウドファウンディングだろうなと思っていて、そこでMAKUAKEの担当女性(30代)の方も企画に共感してくれて、だったらもうやってみようと。

 

――おお!担当の方も共感!ではその方も撮影には。。。?

オファーしましたが、断られてしまいました。。。

 

――無念です。
――ではMAKUAKEのプロジェクト概要についてお聞かせ下さい。

今回は、今までに撮影した方約100名に声をかけて、そこから40名強の応募があり、その中から選ばれた5名がまずモデルになります。
さらに、本日3月13日から4月1日までサイト上で募集しています。
応募のあった方で4月2日から4月30日までオーディションを行い残り3名が決定し、8名で写真集の撮影をする計画です。

 

――合計8名の女の子が写真集に。オーディションという事は、誰かが投票をしてという事でしょうか?

はい、オーディションは全てユーザー投票で、期間中にサイト上から投票してもらうシステムになっています。
どんな子が選ばれるのかドキドキしていたんですが、みんな納得のいくオーディションになったような気がします。

 

――ありがとうございます。では写真集を出した後の事はどのように考えていますか?

今でも月間10~15名くらいの方を撮影しているんですが、それを増やしていき、撮影会をメインにしていきたいですね。
僕らはモデルの方とカメラマンの方をマッチングするプラットフォームだと思っているので、そこは中長期になりますが、今回の事で思った以上に男女問わずターゲットを広く取れる事がわかったので、まだ出来ていないマネタイズにも徐々に挑戦したいと思います。

 

――では、先ほど話したコラボ企画なども。。。

色々と考えていきたいと思います!


その後、またコラボ企画から話が盛り上がったがそれはまたの機会に。

今後のタイムスリップ女子高生

今回のインタビューは渋谷の某カフェにて行わせて頂いたのだが、サービスのイメージよりも真剣にモデルとカメラマンのマッチングプラットフォームとして進んでいきたいという意思を感じる事ができた。

さらにリアル展開も色々と考えており、コラボ企画はタイムスリップ女子高生のサイトで随時受け付けているとの事。

最後に、MAKUAKEでの写真集プロジェクトを紹介して終わりにしたいと思う。

 

3,500円コース
タイムスリップ女子高生の写真集1冊

5,000円コース
完成した写真集1冊+シークレットムービー付き電子書籍【100名限定】

8,000円コース
【制服で全員集合】タイムスリップ女子高生のモデル参加の制服イベントへご招待【100名限定】

12,000円コース
【モデルに会いに行こう】タイムスリップ女子高生のモデルさんと打ち上げ飲み会ご招待【30名限定】

15,000円コース
【ファン必見】写真集+オフショットミニ写真集+チェキ3枚(モデル指定可)

30,000円コース
【あなただけのDVD】写真集+モデルからあなたへのメッセージDVD+チェキ3枚

 

今後は参加しやすい撮影会のイベントも増えていくと思うので、カメラを持っている方は是非チェックしてみてください。

また、そのためにもMAKUAKEでのクラウドファウンディングもぜひご協力をいただきたい。

 

写真集「タイムスリップ女子高生」で気になるあの子のJK姿を覗いてみませんか?

 

画像素材:ぱくたそのタイムスリップ女子高生コラボ

 

ソラトニワではタイムスリップ女子高生のように、リアルな展開やイベントの運営などを考えているWEbメディアやWebサービスを応援しています。もしご興味があれば info[at]soraxniwa.com までご連絡下さい。

 

 

ポチ。。。。っと。。

主催
タイムスリップ女子高生
URL
http://timeslip-jk.com/

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このライターの新着記事