20163/26

まどマギ等を手掛ける虚淵玄の完全新作、日台合同映像企画『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』が夏に放送決定!

台湾で「知らない人間はいない」と言われるほど、子供から大人まで楽しまれてきた人形演劇『布袋劇(ほていげき)』。その映像にほれ込んだニトロプラス“虚淵玄”と台湾布袋劇で随一の知名度とクオリティを誇る制作会社“霹靂國際多媒體 股份有限公司(略称:霹靂社)”のコラボレーション作品が放送決定!

日台合同映像企画武侠ファンタジー人形劇『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』が今ここに開演!

 

アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』『PSYCHO-PASS サイコパス』、特撮『仮面ライダー 鎧武/ガイム』、オリジナル劇場作品『楽園追放 -Expelled From Paradise-』など、幅広分野で活躍する“虚淵玄”が、台湾の博覧会で"布袋劇"を見た際、その世界にほれ込み日本でもやりたいと思ったのが今回の企画の始まりとなり、完全新作ストーリーとして実現!

 

布袋劇とは、台湾では知らない人はいないと言われている伝統的な人形劇で、現在では、特殊効果や人形造形を進化させつつ、独自の映像表現の世界を切り開き単なる「人形による劇」という表現では言い尽くせない内容となっています。

 

『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』では、本場台湾の布袋劇制作の老舗である“霹靂社”制作に加え、キャラクターデザインはニトロプラスが率いるデザイナー陣が担当、また人形の造形アドバイザーにフィギュアメーカーの“グッドスマイルカンパニー”が参加するなど、台湾の伝統文化と日本のコンテンツ文化が融合した、日台合同の新しい映像作品となります。

 

AnimeJapan 2016のステージには、原案・脚本・総監修を担当する虚淵玄、声優の鳥海浩輔/凜雪鴉(リンセツア)役、諏訪部順一/殤不患(ショウフカン)役、そして主題歌を担当するT.M.Revolution 西川貴教が登壇。

虚淵玄と鳥海浩輔、訪部順一、T.M.Revolution 西川貴教が登壇

さらにステージには、台湾からそれぞれが声を担当する人形が人形師とともに登場し、実際の動きを披露。

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀の人形師

人形の中身は空洞となっており、説明書きを読んでもどのように動かしているか理解できないほど難しいようで、劇中に登場する人形の動きをできるような人形師になるには15年ほど年月が必要とのこと。

 

また、通常の布袋劇では、1人がすべての声を担当しますが、本作ではそれぞれのキャラクターボイスを豪華声優陣が担当。

ステージ上では、人形の動きに合わせたセリフをその場で生アフレコ!現在公開中のPVはセリフなしとなっているため、このステージがボイス初公開の場となりました。

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀の生アフレコ

実際のアフレコでは、人形に声をあてることが初めてのことだったため、動きに合わせるこが難しかったとの苦労話が。

ぜひ放送開始後は、声優陣の演技や人形の動きにも注目して見てください。

 

さらに、アニメ主題歌等でも国内外から絶大な人気を誇る、T.M.Revolution による主題歌も本作の大きな魅力の一つとなっており、虚淵から「勢いのあるものを!」との依頼から今回の楽曲を制作したそうです。

 

最後にサプライズとして、西川モデルの人形も登場!誰よりも華やかな作りから、キャスト陣からは自分の役がかすむとの苦情も。

西川貴教をThunderbolt Fantasy 東離劍遊紀のキャラクター化

残念ながら、脚本完成後に楽曲を依頼したため本作には登場しませんが、2期があれば登場できるのでは?とのことで、放送前から次回作制作に期待したい展開となりました。

次回作も期待されるThunderbolt Fantasy 東離劍遊紀

 

日本のコンテンツユーザーがかつて目にすることのなかった映像作品にこうご期待!

 

ストーリー

かつて魔界の軍勢と人間界が争った戦において、人間たちによって鍛造され、無双の力 を発揮した数々の武器である「神誨魔械」。

戦の後、数多の神誨魔械は護印師らによって長く守られてきたが、その中でも護印師の「丹衡」「丹翡」兄妹によって守られてきた最強の武器「天刑劍」が、今まさに「蔑天骸」 率いる悪の手に落ちようとしていた。

蔑天骸の追求から逃れる途中、丹翡は偶然にも「凜雪鴉」「殤不患」の両名と出会い、その助力を得ることに。

奇縁により導かれた 3 人は、新たに加わる個性豊かな仲間たちと共 に、各々の思いを抱き、蔑天骸の居る七罪塔を目指すこととなるのであった。

 

スタッフ&キャスト

鳥海浩輔/凜雪鴉(リンセツア)

諏訪部順一/殤不患(ショウフカン)

中原麻衣/丹翡(タンヒ)

小山力也/狩雲霄(シュウンショウ)

鈴村健一/捲殘雲(ケンサンウン)

大原さやか/刑亥(ケイガイ)

檜山修之/殺無生(セツムショウ)

平川 大輔/丹衡(タンコウ)

山路和弘/廉耆(レンキ)

関智一/蔑天骸(ベツテンガイ)   

安元洋貴/殘凶(ザンキョウ)

戸松遥/獵魅(リョウミ)

大川透/凋命(チョウメイ)

田中敦子/ナレーション

 

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀公式サイト

 

(C)Thunderbolt Fantasy Project

 

【関連情報】

トークにライブに街コンに!?見るものたくさんのAnimeJapan2016!

『プリパラ』テーマ曲やEDM×アニメの融合で話題のPrizmmy☆がワンマンライブを開催!

D.Gray-manのアニメ新シリーズタイトル『D.Gray-man HALLOW』&新キャストが公開!2016年7月より放送開始!

『銀魂』『NARUTO―ナルト―』のアーティストが集合したアニメミュージックフェス「ANI-ROCK FES.」開催決定!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このライターの新着記事