20163/26

D.Gray-manのアニメ新シリーズタイトル『D.Gray-man HALLOW』&新キャストが公開!2016年7月より放送開始!

『D.Gray-man HALLOW』の新キャストアレン・ウォーカー役である村瀬歩、神田ユウ役の佐藤拓也、ラビ役の花江夏樹ら3名がAnimeJapan2016で行われたD.Gray-manステージに登壇、2016年7月から始まる新作アニメの発表を行った。

D.Gray-man HALLOWの新キャストの3名が発表

AnimeJapan2016(3月26、27日)「D.Gray-man」ステージにて、メインキャスト、メインスタッフ、放送局、放送日程などの大規模情報解禁が行われた。

 

アニメジャパン2016のGREEN STAGEにてアレン・ウォーカー役の村瀬歩、神田ユウ役の佐藤拓也、ラビ役の花江夏樹、3名がステージに登壇し、新作となる『D.Gray-man HALLOW』についての発表や意気込み、見どころなどを語った。

 

メインキャスト

アレン・ウォーカー:村瀬歩「ハイキュー!!セカンドシーズン」日向翔陽役

神田ユウ:佐藤拓也「ジョジョの奇妙な冒険」シーザー・A・ツェペリ役

ラビ:花江夏樹「双星の陰陽師」焔魔堂ろくろ役

リナリー・リー:加隈亜衣「六花の勇者」チャモ役

ハワード・リンク:立花慎之介「DD 北斗の拳2 イチゴ味+」ケンシロウ役

千年伯爵:青山穣「NARUTO-ナルト- 疾風伝」サソリ役

ティキ・ミック:西田雅一「僕のヒーローアカデミア」障子目蔵役

ロード・キャメロット:近藤唯「トリアージX」木場美琴役

ワイズリー:保志総一朗「新テニスの王子様~Go to the top~」向日岳人役

アルマ=カルマ:浅利遼太「ワールドトリガー」小荒井登役

新シリーズタイトル

「D.Gray-man HALLOW」

2016 年7 月よりテレビ東京他にて放送開始

 

D.Gray-manアニメ公式サイト

アニメ公式Twitter @dgrayman_anime

 

原作情報

「D.Gray-man」: 星野桂原作・集英社「ジャンプSQ.CROWN」連載中。コミックス24 巻まで刊行(以下続刊)、シリーズ累計発行部数2250 万部突破という圧倒的な発行部数を誇るダークファンタジーの金字塔的作品。

ストーリー

時は仮想19 世紀末。
悲劇を嘆く弱い心によって呼び出された魂を、魔導式ボディに閉じ込めることで作られるAKUMA は、殺戮を繰り返すだけの殺人兵器となり、さらなる恐怖と悲劇を生み続けることで進化していく。

AKUMA を製造するのは、世界の終焉を目論む千年伯爵率いる「ノアの一族」。そのAKUMA を破壊できる唯一の存在が「黒の教団」率いるエクソシストたち。

はるか昔から続く両者の戦いは、何者かに筋書きされた「裏」の真実があった…。

 

メインキャラクター

アレン・ウォーカー:AKUMA の魂を見ることが出来る呪われし左目を持った異色のエクソシスト。AKUMA と人間を等しく守ろうとする、心優しい正義感溢れる少年。しかし、敵であるノアの人格「14 番目」を宿している。イノセンス「神ノ道化(クラウン・クラウン」の適合者。

 

神田ユウ:かつて教団により作られた、第二(セカンド)エクソシスト。
他人との無意味な接触を嫌い、クールで何事も単独行動を好む。

忌々しい過去の記憶に縛られ、彼にしか見えない「蓮の花」がある。日本刀の形をした装備型イノセンス「六幻(むげん)」を持つ。

 

ラビ:裏歴史を記録するブックマンの後継者として、黒の教団に所するエクソシスト。明るい性格で団員からも強い信頼を得ているが、その明るさは周りに溶け込むための手段と思えるような意味深な表情を見せることも。装備型イノセンス「鉄槌(てっつい)」を持つ。

 

メインスタッフ

原作:星野桂集英社「ジャンプSQ.CROWN」連載

監督:芦野芳晴

脚本:横手美智子、樋口達人、山下憲一

キャラクターデザイン・総作画監督:椛島洋介

デザインワークス:森木靖泰

美術設定:藤井一志

美術監督:甲斐政俊

色彩設計:末永絢子

撮影監督:金光俊

編集:長坂智樹

音響監督:高寺たけし

アニメーション制作:トムス・エンタテインメント

製作:D.Gray-man 製作委員会

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このライターの新着記事